つどいは、2007年日本人女性のための乳がんサポートグループとして、バンクーバーにて設立。日本とは異なった医療システムの中、乳がん患者とその家族の方々をサポートしています。

Tsudoi was established in Vancouver in 2007 to support Japanese women with breast cancer. Whether newly diagnosed, undergoing treatment or in remission, we support each other.

2017年1月4日水曜日

ボランティア・キャンサードライバーズ・ソサエティのご紹介

闘病中、ボランティアで車で送迎をしてくださるサービスがあります。
以下、ご参照ください。(2016年12月号月刊ふれいざー232/50ページ目より
筆者の方のご依頼を受けて抜粋、ご紹介しています。)
なお、この団体には通訳はおらず、英語のみでのサービスとなるそうです。


2016年11月23日水曜日

ウィッグその他備品の貸し出しについて

レンタル申し込みの方法

下記規約とカタログ参照の上、e-mailもしくはお電話ください。


カタログをご覧になりたい方はこちらへ。


レンタルの際には以下のフォームにご記入頂き、サインと預り金を申し受けます。
預り金はのちに、全てのレンタル品をご返却頂いた際に払い戻されるお金です。


ウィッグのお手入れ方法のご参考。

Hair Care Doc












2014年10月29日水曜日

田中朝絵先生に訊く、「乳がんとは」。

田中朝絵先生は、
日本語が話せるファミリードクターが少ないバンクーバーにおいて、近年は主に日系
人の患者を診察している。また、非営利団体・日加ヘルスケアの設立者のひとりとし
て、数々のセミナーにボランティア講師としても活躍中。

今回は、バンクーバーでファミリードクターとして活躍しながら、日加ヘルスケア
協会でもボランティア活動を続ける田中朝絵先生に、こうした気になる乳がんにつ
いて聞いてみました。

*乳がんを発症しやすい年齢というのはあるのでしょうか。

田中:「表を見ていただいてもわかるのですが、欧米人が閉経後の60 歳、70 歳と
比較的高齢で発症するのに対して、日本女性のピークは40 歳代です。そして、最
近ではさらに若年化して30 代の女性にも多く見つかっています。また、意外と知ら
れていないのですが、第2 のピークが60 歳ぐらいなんですね」

*女性ホルモンが関係する乳がんは、閉経によってエストロゲンの分泌
量が減ることで発症する危険性は低くなるのではないですか。

田中:「閉経後には卵巣からのエストロゲン分泌量は減るのですが、副腎からのアン
ドロゲンという男性ホルモン分泌量が増え、このアンドロゲンは脂肪に含まれるアロ
マターゼという酵素と合わさることで、エストロゲンとなってしまうんですね。つまり、
簡単にいうと、閉経後の肥満は乳がんのリスクを高めます。
 ファミリードクターをしていて、ここ数年、乳がんにかかる日系の方が多いと実感
しています。ひとつの大きな要因は、やはり食生活でしょうね。野菜や魚中心の和
食はカナダではなかなかむずかしく、自然と脂肪や糖分の多い食事になりがちです。
また、タバコ、運動不足、ストレスも乳がんのリスクを招く要因となりますので、禁
煙し、できるだけ歩いたり、ストレス発散に心がけたいものですね」

*そのほかに、普段自分でできる予防法などはありますか。

田中:「毎日できることは、やはり食事に気をつけることと、体を積極的に動かすこ
とですね。それと生理のある方はその前後は避けて、毎月、自分の胸を触ってみる
ことです。普段から自分の胸の感じを知っておくと、何か異物感に触れたときにす
ぐわかります。乳がんにかかった多くの方は自分で見つけているんですよ」

*それで心配になったら、日本でならすぐ病院へ行けますが、カナダで
はファミリードクターがいないと検査にまわしてもらえないのではない
ですか。

田中:「ファミリードクターを持っていない方も結構いらっしゃいますよね。でも、ド
クターの紹介状(リファラル)がなくても、40 歳から74 歳なら無料で、「スクリー
ニング・マンモグラム」検査をご自分で簡単に予約できますよ。ただし、それは今
まで乳がんと診断されたことのない人で、もし、乳がんの疑いがある人や、すでに
乳がんと診断されたことがある人は、「診断マンモグラム」になるので、ドクターの
紹介状が必要になってきます。」

*今年から40 歳代の検査の定義が変わったのですよね。どう受け取れ
ばいいのでしょうか。また、日本人の発症年齢は低いということですが、
30 歳代の心配な人はどうしたらいいでしょうか。

田中:「40 歳代の方は、「スクリーニング・マンモグラム」検査のための紹介状が欲
しいといわれるかもしれませんが、実際の定義は“recommended”なので、必要
ありません。紹介状のことをいわれたら、日本女性の乳がんのピークは40 歳代だと
いってみてください。
 あと、40 歳代でも母親や姉妹が乳がんになったことがある人は、紹介状が欲し
いといわれることはないので、ぜひ、積極的にこの無料検査を受けてくださいね。
 とにかく、しこりなどの異常を見つけたら、すぐにファミリードクターでも、ウォー
クインクリニックでも行くことをおすすめします。そして、若い日本女性は高濃度乳
腺(乳腺組織の量が多く密度が高い)の方も多く、マンモグラムよりも超音波で見
つかることもあるので、マンモの検査で納得がいかない場合は、ドクターに超音波
検査もお願いしたらいいかもしれません。カナダでは30 歳代に限り、まず超音波
で検査し、さらに検査が必要な際はマンモグラムになります。
 もし急を要すようでなければ、日本に帰ったときにマンモグラムと超音波をやって
もらってもいいですね。
 早期に発見されれば、乳がんはとても生存率の高いがんです。こわがらないで、
ぜひ検査を受けてくださいね」

 無料BC キャンサーエージェンシー・スクリーニング・マンモグラム(40 歳〜
74 歳は紹介状なしでOK。75 歳以上の方はドクターに相談してください。)

検査などについて、詳しいことを日本語で知りたい方は以下にご連絡ください。
(留守番電話になっていた場合は、必ず、お電話番号をお残しください。
本名を名乗らなくても大丈夫です)
604-433-7831 
(記事提供 ミネ・ウチダ・ビイラー)

BCキャンサー・エージェンシーが乳がんスクリーニングの変更を発表。

10 月は乳がん月間。ピンクリボンを見たら、乳がんを思い出してください。
30 代〜40 代の乳がんが増えています。
しこりを見つけたら迷わず検査を!
 10 月は「乳がん月間」(乳がん早期発見強化月間)です。さまざまな場所
でピンクリボンを見かけることも多いでしょう。
日本女性の乳がん発症率は欧米に比べるとかなり低いといわれてきましたが、
ここ数年、日本でもここバンクーバーにおいても、乳がんの発症率が増加の一
途をたどっています。
 今年の2 月、BCキャンサー・エージェンシーが乳がんのスクリーニングの
年齢などに関して変更を発表しました。それまでの『40 歳から79 歳の「ス
クリーニング・マンモグラム」は無料』から、『40 歳から74 歳の2 年おきの
検査が無料』となりました。
(ただし、40 歳から49 歳はできればリファラル<医師の紹介状>があったほ
うが好ましく、検査をするか、よく考慮したほうがいいという注釈がついてい
ます)
 検査年齢の40 歳代におけるこの変更は、40 歳代のマンモグラムやバイオ
プシーの検査結果に疑陽性(False Positive)が多くみられることをあげて
います。(下のウェブ参照)
http://www.screeningbc.ca/NR/rdonlyres/AA527AF1-6F8E-
40DE-84DA-E2397FC29C9D/68351/SMPPhysicianProtocols
VersionFebruary2014Web.pdf
 しかし、日本人の乳がんの発症年齢は欧米人に比べて低く、40 歳代がピー
クとなっています。

予約方法:
予約の際には、氏名・生年月日・BCケアカード番号・住所・ドクターの名前
が必要。
注:ドクターの紹介状(リファラル)がなくても、ご自分で予約できますが、
検査結果を送るために、ファミリードクター、あるいはウォークインクリニック
のドクターの名前が必要です。
電話: 604-877-6187、1-800-663-9203 (Toll-free)、
あるいは以下のE メールにて予約可能。
https://onlineforms.phsa.ca/bcca/
mammographyconsentform.aspx
詳しくはBC Cancer Agency のウェブサイトをご覧下さい。
http://www.smpbc.ca

2013年5月11日土曜日

つどいは現在活動を中止しています。
メールでのお問い合わせは受け付けています。

2012年10月10日水曜日

つどいピンクリボンイベント2012

去る10月6日(土)、『つどいピンクリボンイベント2012』が在バンクーバー日本国総領事館において開催されました。幸い、お天気にも恵まれ、つどいメンバーの抜群のチームワークと領事館のご協力で、全て問題なく終了することが出来ました。参加者のみなさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

参加者の一人であったTOMOKOさんが、早速、ご自身のブログ『なでしこカナダ』で、このイベントの事を紹介してくださいました。こちらをご覧ください。
http://nadeshikocanada.com/blog/2012/10/09/前向きな生き方/

バンクーバー新報にも紹介されました。
Vancouver Shinpo


「乳がんについて」スライドプレゼンテーション

 体験談

「しこりってどんな感じ?」触診体験

チームワーク抜群のつどいメンバーと領事




2012年10月4日木曜日

2012年6月15日金曜日

ピンクリボンイベント2012

より多くの女性に乳がんについて知ってもらうために、つどいは今年もイベントを行います。

日時:10月6日(土)午後1時より
場所:在バンクーバー日本国総領事館
費用:無料 定員:20名
申し込み先:tsudoivancouver@gmail.com

イベントの詳しい内容は下記の広告をご覧下さい。
クリックすると大きくなります。


2012年6月12日火曜日

6月の集い

次回の集まりは6月13日(水)です。お気軽にご参加ください♪
場所:8th@キャンビーのホールフーズ 
時間:午後6時〜8時くらい

2012年5月4日金曜日

What's new? 4月

*4月20〜22日、リッチモンドのマリオットホテルで、Willow Breast Cancer Support Canadaのワークショップに参加してきました。ワークショップの内容や感想などは次回のミーティングで。

*4月12日、Vancouver Breast Cancer Support Group主催の「乳がん再建セミナー」に、つどいからはメンバー3人が参加しました。 プレゼンターは、乳がん再建のスペシャリストDr.Cameron Bowmanで、乳房再建のオプションについてスライドを使いながら詳しく説明してくださいました。

この再建セミナーの参加者から、まったく新しい乳房再建術の存在を知ったので、ここにご紹介します。

その再建方法は、簡単に言うと、サクションカップのようなもので皮膚を広げ、その空間に自分の脂肪を注入するというもの。現在はフロリダの病院のみで出来るそうです。Dr.Bowmanもこの手術法の事は聞いた事があり興味があるとおっしゃってました。 いずれはカナダにもやってくるかもしれませんね。
http://www.prweb.com/releases/breast-reconstruction/fat/prweb4605124.htm

*今年もピクニック兼ヤードセールをします。7月28日(土)、去年と同じく、グランビルアイランドの公園の予定です。

********************************
次回の集まりは5月9日(水)です。お気軽にご参加ください♪
場所:8th@キャンビーのホールフーズ 
時間:2時〜4時くらい


2012年3月28日水曜日

What's New? 3月

3月の集い
今年最初のつどい談話会は、新しい参加者Yさんをお迎えし、参加者5人で行われました。Yさんは、先週から癌(乳がんではない)の治療を始められています。

まりこさんの演奏
先日、41歳の若さで亡くなられたまりこさんの最後の演奏がこちらのウエブサイトでご覧になれます。末期のがん患者とは思えない、彼女のエネルギッシュで語りかけるような感動の演奏を是非お聞き下さい。
Make a Good Will Home Page (クリック)

Coco Magazine
取材を受けた記事です。
Coco Magazine ヘルス欄36ページ(クリック)

サポートグループセミナー
4月20〜22日、Willow Breast Cancer Support Canadaのセミナーに、つどいから二人参加予定です。

4月の集い
4月の集まりは4月11日(水)6時から(夜の部)Cambie@8thのWholefoodsカフェテリアです。カナダデーパレードやガレージセールなどの夏の行事について話し合いたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています!

2012年1月27日金曜日

What's New? 1月

*1月、2月のつどい談話会はお休みです。次回は3月14日(水)午後2時からCambie@8thのWholeFoodsにて。

*体験談7&8が追加されました。(右側パネルの『メンバーの体験談』をクリックするとご覧になれます。)

CoCo Magazineの取材を受けました。2月末発行号のHealthページに掲載される予定です。

*国立がん研究センターの乳がん小冊子が出ています。(2011年10月発行)乳がんのしくみや治療について分かりやすく解説されています。(#144
のPDFファイルをクリックするとダウンロードできます。)
http://ganjoho.jp/public/qa_links/brochure/cancer.html#prg4_1

*ピンクリボン運動について考えさせられるナショナルフィルムボードのドキュメンタリーが2月3日から6日までDenman Theaterで上映されます。
http://www.nfb.ca/film/pink_ribbons_inc_trailer/?ntpg_src=links&ntpg_sid=pink_search_adwords_en_text
(注)このフィルムに関しては情報提供のために掲載しました。つどいが特定の団体やその目的をエンドース(支持・推奨)するものではありませんのでご了承ください。

2011年12月18日日曜日

What's new? 12月

新マモグラムガイドラインについて

先頃、Canadian Task Force on Preventive Healthから定期マモグラフィ検診*に関する新しいガイドラインが発表されました。
*乳がんの症状や既往歴がない女性対象のスクリーニングプログラム

要約すると:

● 一般的リスクの女性が対象。(家族歴がある女性、乳がん遺伝子BRCA1, BRACA2保持者、胸部放射線治療経験者にはこのガイドラインは適用されない。)
● 50〜74歳の女性には2〜3年に一回のマモグラフィ検診を推奨。
● 40〜49歳の女性には定期マモグラフィ検診は推奨しない。ただし、この年齢層の女性のうち、自らがスクリーニングを希望し、偽陽性など検診にともなうデメリットの可能性を理解した上で、それが気にならない人はファミリードクターに相談すること。

…とあります。

マモグラフィー検診を含むヘルスケアデリバリーは州政府管轄ですので、このガイドライン取り入れるか否かは各州政府に任されています。BCキャンサーエージェンシーのホームページによると、BC州では現在このガイドラインを念頭に話し合っているが、今のところプログラムに変更はないとのことです。

プログラムの変更があれば、追ってお知らせしますが、現行のBC州SMPプログラムでは、40歳〜79歳の女性で乳がんの症状や既往症がない方はドクターのリファーラルなしで無料で検診を受けることが出来ます。

予約先: 604-877-6187 (Lower Mainland)
 メールでの予約も可能です: メールで予約

カナディアン・タスクフォースの新ガイドラインFAQ(一般向け)
http://www.canadiantaskforce.ca/docs/FAQ_Patients_ENG.pdf
カナディアン・タスクフォースの新ガイドライン(医療関係者向け)
http://www.canadiantaskforce.ca/docs/clinician_1_pager_ENG.pdf
BCキャンサーエージェンシーSMPプログラム
http://www.smpbc.ca/Professionals/default.htm

***********

2012年の最初の集まりは3月14日(水)ホールフーズ・フードコートにて。2時くらいから4時くらいまで。初めての方もウエルカムです! みなさまの参加をお待ちしております。

2011年11月5日土曜日

What's new? 11月

**********
10月19日は国際乳がんデー。つどいのメンバーも、スペイン・バルセローナのグループと一緒に記念写真。

**********
メンバーさんから届いた体験談を追加しました。右のパネル『メンバーの体験談』をクリックしてください。『体験談6』です。

**********
今月の集まりは11月9日(水)ホールフーズ・フードコートにて。5時半くらいから7時くらいまで。初めての方もウエルカムです! みなさまの参加をお待ちしております。

2011年10月23日日曜日

つどい乳がんしこり体験ワークショップ

10月4日に行ったつどいワークショップの記事がバンクーバー新報に載りました。

バンクーバー新報(2011年10月20日発行)記事へのリンク(クリック) (27ページです。)




2011年9月10日土曜日

つどい乳がんしこり体験ワークショップ

10月の乳がん啓蒙月間にワークショップを開催します。

席に限りがありますので、お早めに隣組(604-687-2172またはinfo@jcva.bc.ca)までお申し込みください。




つどい乳がんしこり体験ワークショップ

〜しこりって どんなかんじ?〜


乳がんに関する基礎的情報と「乳がん触診模型」や身近な素材を使って「しこり」とはどんな感じなのかを実際に触っていただく体験参加型ワークショップです。 


このワークショップは乳がん早期発見の普及を目的としています。


場所:隣組

日時:2011年10月4日(火)10:30〜11:30


View Larger Map

What's new? 9月

ミーティング

次回のミーティングは10月12日です。

場所:8th @ Cambie St..の Whole Foods Market のフードコーナー
時間:だいたい5時半から7時半くらいまで
7時半くらいまではいるので仕事等で遅くなってミーティングには参加できそうにない方も、気軽にドロップインしてお顔を出してくださいね。

2011年8月14日日曜日

パセリやセロリに含まれるアピジェニン

ミズーリ大学のリサーチチームが4月にCancer Prevention Researchに発表した研究結果によると、パセリ、セロリ、りんご、オレンジ、ナッツ等に含まれるアピニジェン (Apigenin) という成分には乳癌細胞の増殖を抑える効果(正確にはがん細胞が増殖するのに必要な新生血管の形成を防ぐ効果)がある事が判明したそうです。ただし、これはまだ動物実験の段階であり、また、アピジェニンは血管に効率的に吸収されないので、実際にヒトがどのくらいの量を摂取すれば有効かなどもまだ分かっていない段階です。これから臨床実験をして解明していきたいとの事です。

ミズーリ大学ニュースビューローホームページ(←クリック)

このリサーチ結果を日本語で解説している臨床栄養士さんのブログ(←クリック)

アピジェニンのヒトへの効果はまだ解明されていない段階ですが、フルーツ&野菜を摂る事はがんに負けない健康な体を作る為に大切なので、最終結果がどうあれ、日頃からフルーツや野菜の摂取を心がけたいものですね。
 


おねがい:
医療情報を読まれる際には、常に情報の正確性や新しさなどを理解し、自分自身で判断していただくようお願いいたします。
医療情報をもっと知りたいとき(←クリック)

What's New? 8月号

8月の定例会は予定されていたモンゴリアングリルが閉まっていたため急遽ベトナミーズレストランで開かれました。

今回は手術を控えた新しいメンバーさんの参加がありました。ある日バスを待っている時に近くのマンモグラフィー検診センターが目に入り、ふらっと入って後日検査してっもらったところ乳がんが見つかったそうです。どんなきっかけで見つかるか分からないものですよね。早期発見だったようなのでよかったです。

先日行ったピクニック/ヤードセールは、参加者が少なかったのが残念でしたが、お天気も良く、のんびりとした雰囲気の中メンバー同士の交流も出来、楽しい時間を過ごす事が出来ました。売上金もそこそこありました。今後の活動に役立たせていただきます。


定例会の日時場所の変更
10月からは 月一回 第二水曜日5時半から
Cambie @ West 8thのWhole Foods のフードコートにて

2011年8月5日金曜日

8月定例会のお知らせ

8月のミーティングはバーナビーメトロタウン近くのMongolian Grill(旧Tea Team) で行います。

日:8月10日(水曜日)
場所:4909 Kingsway Burnaby, BC V5H2E5
Tel: (604) 431-8868
時間:5時30分より
駐車場あり

アジェンダ:
・出張セミナー内容と打ち合わせ日程
・ピクニック/ヤードセールの報告
・定例会の場所
・新パンフレット

初めての方、しばらくの方、レギュラーの方、皆様のご参加をお待ちしています♪

2011年7月23日土曜日

ピクニック/ヤードセール

先週雨の為に延期になった「つどい」ピクニック/ヤードセールを、本日、7月23日(土)開催します。
時間: 11時~2時
場所: グランビルアイランド ウォーターパーク横の広場 (コミュニティーセンターの近く)


収益金は全て今後の乳がん啓蒙活動に使わせて頂きます。
皆様ふるってご参加下さい。
くわしい地図はこちら(Sutcliffe Park)

2011年6月1日水曜日

6月ミーティング

6月のミーティングはバーナビーメトロタウン近くのMongolian Grill(旧Tea Team) で行います。

日:6月8日(水曜日)
場所:4909 Kingsway Burnaby, BC V5H2E5
Tel: (604) 431-8868
時間:5時30分より
駐車場あり

アジェンダ:
・ヤードセールの詳細を決める
・出張セミナーの準備について
・その他

初めての方、しばらくの方、レギュラーの方、皆様のご参加をお待ちしています♪




View Larger Map

2011年5月1日日曜日

乳がん患者のための栄養セミナー

4月27日(水)、つどいメンバー6人がNutrition & Breast Cancer Education Sessionに参加しました。講師はBC Cancer Agency 乳がん専門の栄養士Cheri Van Pattenさん。

セミナーでは以下の事について学びました。
1. 低脂肪ダイエット
2. エクササイズ
3. 大豆&フラックス
4. 野菜とフルーツ
5. 骨粗鬆症予防

1. 低脂肪ダイエット

*低脂肪ダイエットは乳がんの再発又は新しい乳がんの発生リスクを25%下げるという研究結果がある。
*脂肪から来るデイリーカロリーを20%に押さえる。
*BMI (Body Math Index)を18.5~25BMIの間に保つ。

脂肪摂取量の求め方:
①まずは一日に必要な摂取カロリーを求めます。(赤い文字のリンクをクリック)
必要摂取カロリー

②次に一日に摂ることが出来る脂肪摂取量の上限を計算をします。
例えば、あなたの必要摂取カロリーが1500kcalであれば:
1500 kcal x 0.20=300 kcal (必要摂取カロリー x 20%)
1gの脂肪には9kcalが含まれているので逆算すると:
300 kcal ÷ 9=33g
約33g が一日の限度量の目安となります。
例:卵一個には6g、バター大さじ1に9.7gの脂肪分が含まれているので、朝食に卵一個とパンにバター大さじ1を塗れば、その日の残りの摂取量の上限を17.6 gに押さえればOK。

③脂肪分チェックは食品表示ラベルの『Fat』欄を参考にしたり、このような食品栄養成分表を参考にして下さい。

BMIの求め方
18.5~25BMIの間に保つこと。

2. エクササイズ

*エクササイズを週に3~5時間行うことで乳がんのリスクを下げることができる。
*どんな運動でもかまわないが有酸素運動が望ましい。歩行運動の場合はBrisk Walking(会話が簡単に出来ないくらいのスピード)ですると良いそうです。

エクササイズには次のような効果もあります:
・強い骨と筋肉を作る
・睡眠障害を軽くする
・軽い鬱に効く
・疲れにくくする

3. 大豆とフラックス

この二つの食物にはエストロゲンの働きの真似をする成分Phytoestrogens(ファイトエストロゲン:弱い植物性エストロゲン)が含まれており、今までは、その成分が乳がんに悪影響を与えるのではないかと疑われてきました。

しかし、中国とアメリカで行われていた独立した研究の結果が、昨年、次々と発表され、大豆とフラックスは乳がんに影響を与えることはなく安全に摂取出来るとの結論に至ったそうです。二カ国で行われた五つの独立した研究結果が全部そうだったので信頼性があるとの事でした。

結論として、普通に大豆製品やフラックスを摂取するには全然問題ないそうです。1日に2サービングスが目安。1サービングは:豆乳250ml、豆腐1/2カップ、枝豆3/4カップ。

ただし、大豆サプリメントは今のところ研究されておらず、乳がんへの影響は不明なままなので、避けた方が無難という事でした。

また、フラックスシードは粒のままだとそのまま排出されてしまうので、グラウンドされたものを食べるといいそうです。1日に大さじ1〜2。

4. 野菜とフルーツ

野菜とフルーツにはがん細胞の活動を押さえるという研究結果も出ており、Cheriさんによると、オーガニックを摂る事にこしたことはないが、オーガニックが高いことから野菜やフルーツの摂取を「制限」するより、ノンオーガニックの野菜やフルーツでも、出来るだけ多く摂取した方ががん予防にはいいそうです。

また、Unprocessed(加工されていない)食品を出来るだけ摂取することを心がけたほうがいいともおっしゃってました。それを表現する図式がこちら:
生りんご>アップルソース>アップルジュース>りんごフレーバーの食品
右に行く程加工が加えられて栄養分が失われるので、出来るだけ左よりのものを摂取するようにする。

野菜とフルーツは一日に8サービング(1サービングは1/2カップ)必要だそうです。夕食だけでそれを摂取するのは大変なので、毎食に必ず野菜とフルーツを取り入れると効果的だそうです。

ジューサーは食物繊維を捨ててしまう事になるので、ジュースにするならスムージーのように全部摂取出来るものがお勧め。

食物繊維はお通じに良いだけではなく、体の中の悪い成分を吸収し、排泄してくれるので、とても重要だそうです。こちらを参考にしてください。

5. ホルモン治療による骨粗鬆症を防ぐ為に

骨は髪や皮膚と同じ様に常に新陳代謝されています。この新陳代謝をコントロールするのが女性ではエストロゲン、男性ではテストステロンです。更年期に入ると、このホルモンレベルが下がるので新しい骨が出来にくくなり骨密度が下がってくるのです。ホルモン治療をすると、エストロゲンレベルが下がるので更年期と同じような状態になるので注意が必要です。

骨粗鬆症を防ぐ為には一日1500mgのカルシウム(食物かサプリメント)と1000IUのビタミンD(サプリメント)を摂る事が勧められています。

主なカルシウム源:

牛乳250ml→カルシウム300mg
ヨーグルト175ml→300mg
チーズ50g→390mg
オレンジ一つ→50mg
ブロッコリ250ml→50mg
イワシ(骨つき)→90mg

ビタミンDは骨を強くするだけでなく、がん(乳がん、肺、子宮、大腸その他)になるリスクを下げるという研究結果が出されているため、Canadian Cancer SocietyはビタミンD1000IU/day の摂取を奨励しています。

また、骨は加重(重みをかける)することによって強くなるので、この為にもエクササイズは大切だそうです。

詳しくはCheriさんが書かれたBC Cancer Agencyの小冊子 A Nutrition Guide for Women with Breast Cancer に載っていますのでご覧下さい。

(文:由紀)

2011年4月16日土曜日

What's new? 4月号

What's new?

*4月13日のミーティングには初参加のお二人を含めて10人が参加しました。メンバーのひとりが日本から持ち帰った乳がん検診用のモデルを皆でトライし、「よく出来てるよね〜」「もっと触りたい(?)」などのコメントも出て来て盛り上がりました。今年のスローガンは「リラックス」なので、大掛かりなセミナーはしませんが、この検診モデルを使って、有意義な乳がん啓蒙活動をしていきたいと思っています。

*つどいメンバーの体験談ページを作成しました。今のところ5人ですが、私の体験談も載せても良いという方がおられましたらご連絡ください。(右側の「メンバーの体験談#1〜#5」をクリックして下さい。)

*静岡がんセンター発行の「医療情報をもっと知りたいとき」をご紹介します。

ここをクリックするとパンフレットがPDFで読めます。

がんの治療情報の使い方、セカンドオピニオン、同病者からの情報やインターネット情報の注意点など、世間に溢れるがん情報を、安全、且つ、有効に使うためのパンフレットです。ご参考下さい。

*BC Cancer Agency Vancouver Centre (W10th) サポートグループ活動の4月スケジュールはこちら。毎週木曜日にはリラクセーションセッションがあります。ドロップインで参加出来、無料です。本当にリラックスできるので(リラックスしすぎて寝てしまいそうになります)治療中、治療後に関わらず、現在ストレスを感じられている方、参加されてみてはいかがでしょうか?

スケジュールをクリックすると大きくなります。

2011年4月6日水曜日

4月13日ミーティング場所変更のお知らせ

今月はバーナビーメトロタウン近くのEarlsで行います。
4月13日(水曜日)午後5時半からです。

Earls Burnaby Kingsway
4361 Kingsway Ave.
Burnaby
TEL (604)432-7329
FAX (604)432-7316


大きな地図で見る

トピックは:
・出張セミナーで使う触診モデルを試す
・出張セミナーの内容を考える(コミティーを作る?)
・ホームページに載せる体験談
・つどいのお金の使用ガイドライン
・今後のミーティング曜日と場所について
・どのメニューが一番おいしいか…(笑)

以上はわたしが思い付いたトピックなので、他に話したい事があれば遠慮なく由紀までお知らせ下さい。

皆様の参加をお待ちしてます!

2011年3月10日木曜日

運動で乳がんのリスク低下(朝日新聞記事転載)

坪野吉孝 《東北大教授》
散歩にはまだ寒い季節だが、ウオーキングなどの運動で、閉経後の乳がんのリスクが下がるという論文が、内科学アーカイブスに昨年10月掲載された。

米国の閉経した女性看護師9万5396人を2006年まで20年間追跡した。ふだんの運動について2~4年ごとに質問票で調べ、ウオーキング、ジョギング、水泳、テニスなどを週何時間するか尋ねた。追跡期間中に4782例の乳がんの発症を確認した。

その結果、普通の速度のウオーキングに換算して週1~2.9時間に相当する量の運動をしている人が乳がんになるリスクは、1時間未満の人の0.98倍だった。3~5.9時間だと0.92倍、6~8.9時間で0.88倍、9時間以上で0.85倍だった。つまり、運動時間が長くなるほどリスクが下がるという結果だった。

閉経した時点の運動量が普通の速度のウオーキング換算で週3時間未満の人が、その後、運動量を増やした場合と増やさない場合も調べた。週3時間以上に増やすと、増やさない場合に比べて乳がんリスクが0.90倍に下がった。


世界がん研究基金などは07年、多数の文献の総合評価に基づき、閉経後乳がんのリスクが運動で下がるのは「おそらく確実」と判定した。今回の研究は、大規模なデータでさらに分析を進め、閉経時に運動不足の女性でも、その後に運動量を増やせばリスクの低下を期待できる可能性を明らかにした点などに意義があるだろう。

女性ホルモンのエストロゲンは乳腺細胞の増殖を促進して乳がんリスクを上げる。運動をするとエストロゲンの血中濃度が下がるので乳がんの予防につながると、論文の著者らは考えている。

ちなみに、普通の速度での週9時間のウオーキングは、早足での週7時間(1日1時間)のウオーキングに相当する。毎日それだけ歩くのは容易ではない。だが、特別な激しい運動でなくとも乳がん予防が期待できる可能性を示した点も重要だろう。

2011年2月21日付朝日新聞夕刊から

2011年2月23日水曜日

栄養ハンドブックとビタミンD


★BC Cancer Agencyから乳がん患者のための栄養ハンドブックが出版されました。

乳がんと関係の深い体重管理や低脂肪ダイエット、また、大豆やフラックスなどの疑似エストロゲンを含む食物の取り方など、最新の乳がんリサーチに基づいて書かれています。

こちらのリンクから全文を読むことも出来ますが、ハードコピーもBC Cancer Agencyのライブラリーでピックアップできます。

●Nutrition Guide for Women with Breast Cancer
●BC Cancer Agency ライブラリー

Research Centre
601 West 10th Avenue
Vancouver, BC, V5Z 1L3
(604) 877-6010

★こちらは乳がん予防に有効とされているビタミンDに関する日本語のリンクです。

●癌医療情報レファレンス
●食品成分の科学情報

2011年2月3日木曜日

2月ミーティングのご案内

今月のミーティングは2月9日(水曜日)午後5時半からバーナビーメトロタウン近くのTea Teamで行われます。

リーズナブルな定食や種類豊富なバブルティーをいただきながら、近況報告や今後の活動などについて、ワイワイ気楽に話し合いましょう。是非ご参加くださいね。



View Larger Map

2011年1月20日木曜日

1月12日 つどい例会

2011年度の活動について話し合いました。

★代表者とボードメンバー選出

★活動内容:
・日本人女性の会などに出向いて乳がんの知識を広める
・ガレージセール(特に広告や値札付けの準備はしない)
・英語と日本語併記のパンフレット作成
・体験談をホームページに掲載
・メインの電話が使えないときの予備の電話番号を設定

★2月以降のミーティング
2月以降のミーティングは偶数月ですが 時間を5:30からだけにするか2時からと交互にするかは検討中です。

場所は バーナビーのメトロタウン西側、The Bayのキングスウェイを挟んで 斜め迎いにある TEA TEAMで行います。(駅から歩いて5分ほど)住所:4909 Kingsway (Nelsonとのコーナー)

2月例会は 2月9日(第2水曜日)午後5時半からです。
皆様 是非ご参加下さい。

2010年11月24日水曜日

セミナー記事

先日のセミナーの様子がバンクーバー新報とeNikkaに掲載されました。

(↓リンクをクリックするとご覧になれます。)
バンクーバー新報記事(第44号)
eNikka記事パート1
eNikka記事パート2

2010年11月12日金曜日

定例会 #39 Nov. 10, 2010

定例会の参加者は6名。

12月18日(土)に、集いでクリスマス会をします。
場所は茶話Cafe(1538 W.2nd, Vancouver)
時間は5pmから8pmまで。

Potluck形式ですので、何か一品お持ち寄り下さい。
またアルコールをお飲みになる方はBYOBです。

集いに興味がある方、以前お手伝いいただいた方、
お友達など、皆さんのご参加をお待ちしています。

参加希望やご不明な点がありましたら、
tsudoivancouver@gmail.comまでEメール下さい。


************
来年2011年より、集いの定例会は2ヶ月に一度となり、
偶数月(2・4・6・8・10・12月)の第2水曜日・夜6時からのみとなります。

場所もWest 8th x Cambieにある、Whole Foods Market
の中の喫茶コーナーとなりますので、よろしくお願いします。

次回定例会:2011年 2月9日(水)6PM~
************

2010年11月10日水曜日

定例会 #37 Sep. 8, 2010

参加者は6名。

8月に手術を受けられたFさんが参加されました。
まだ足・背中など痛みはありますが、お1人で
外出できるまでに回復されたとのこと。
この手術の後 多くの人の温かさに接することができ
とても感謝されていて、「人間を信じられるように
なった」とのコメントが印象的でした。

定例会 #36 Aug 11, 2010

今回の定例会参加者は11名。
乳がん啓蒙月間である10月に行われる
セミナーの話し合いがもたれました。

2010年10月5日火曜日

セミナーにご参加いただいた皆様へ


このたびは第二回つどいセミナー「もし、乳がんと診断されたら…」にご参加いただきましてありがとうとうございます。おかげさまで無事終了する事が出来、メンバー一同ホッとしているところでございます。

また、みなさまから頂いた心温まるコメントがとても嬉しく、私たちの励みとなっています。

10月は乳がん啓蒙月間です。Dr.Yuの講義にもありましたように、乳がん完治のためには早期発見が非常に重要です。ご自身のセルフチェックや定期検診を忘れず、また、これを機会に、お友達やお知り合いにも早期発見の大切さをお伝えいただければ嬉しく思います。

*セミナーの詳しい報告は後日アップさせていただきます。また、体験談の方も徐々に載せていきますので、どうか今しばらくお待ち下さい。

2010年9月26日日曜日

第二回つどいセミナー紹介記事

バンクーバー新報・2010年9月16日号より転載

もし乳がんと診断されたら・・・
~知っておきたい乳がんの検査から治療~

在バンクーバー日本国総領事館・乳がんネットワーク「つどい」共催

第2回無料セミナー開催

日本人女性の約16人に1人が乳がんにかかるといわれる時代になった。30代、40代での発症も多くなっている。アメリカ・カナダの女性では約8人に1人の発症率。それでも「私は大丈夫だろう」と他人事に感じている女性は多いのではないだろうか。乳がんと医師から宣告された時のショックは、女性にとって口では言い表せないほどつらいものと、経験者の多くは語る。

もし自分が乳がんと診断されたら、また身近な存在の母親や姉妹、親友などが診断されたら、まずはどのような検査があり、その後どのような治療プロセスを経るのか。それをあらかじめ知っておくことで、治療に対する不安や恐怖感を少しでも和らげることができるかもしれない。罹患率は年々上昇の一途をたどっているが、それに対し死亡率の上昇は抑えられつつある。例え発症しても、手術や治療により、生き延びる確率の方が増えているのだ。特に早期発見であればあるほど、乳がんは治る病気となっている。(10年生存率:0-1期 90%、3期36%-国立がんセンター2006)

「つどい」は、主にバンクーバーに住む日本人乳がん患者をサポートする目的で、2007年7月、日加ヘルスケア協会の協力にて設立。活動は、乳がんと診断された人への治療や手術に関する情報提供、心理的および物理的なサポートである。毎月1回開かれるミーティングでは、病気の悩みを共有、相談しあったり、新情報の交換、勉強会を持ったりしながら、親睦を深めている。

今回「乳がん啓蒙月間」である10月に、第2回目となる無料セミナーを、在バンクーバー日本国総領事館の協力のもと、リステルホテルにて開催する。前回の「初期で乳がんを見つけるために」に続き、今回取り上げるテーマは、「もし乳がんと診断されたら・・・」。日本とは医療システムの違うカナダ。また頼れる家族がまわりにいないという人が多い中で、どのようにつらい時期を乗り越えていけばいいのか。そういった状況に役立つ情報を、少しでも提供できればというのが、メンバー全員の願いだ。

10月2日(土)は、午後1時開場、受付。第1部では腫瘍専門医のサイモン・ユー医師による講義と質疑応答、セルフチェックのワークショップを日本語通訳付きで。第2部は、つどいメンバーによるパネルディスカッションとなり、乳がんサバイバーの様々な体験や思いを直接聞くことができる。4時20分終了予定。
ぜひこの機会に正しい知識を得て、早期発見の大切さを認識して欲しい。



↑記事をクリックすると大きい画面になります。

2010年8月10日火曜日

セミナーのご案内



去年10月にも在バンクーバー日本国総領事館の協力を得て「初期で乳がんを見つけるために」を開催いたしましたが、本年も、「乳がん啓発月間」の10月に、総領事館との共催で第2回セミナー「もし、乳がんと診断されたら…」を開催します。
現在、日本人では16人にひとり(カナダでは9人にひとり)が乳がんにかかるといわれ、30代、40代の発症も多くなっています。
しかし、早期に発見するば90%以上が治る病気です。ぜひ、お友達を誘ってご参加ください。

今年のセミナーでは以下の内容を予定しています。

*乳がんの検査と治療のながれ
*セルフチェックのワークショップ
*BC州マンモグラフィ検診システムのご紹介
*乳がん体験メンバーによるパネルディスカッション


対象:どなたでも参加できます。
(お子様連れの方は事前にお知らせください。)

日時:10月2日(土)

1:00 受付開始
1:30 第1部:専門医Dr. Simon Yuによる講義とセルフチェックのワークショップ
3:00 第2部:つどいメンバーによるパネルディスカッション(経験談)
4:20 終了

場所:リステルホテル

参加費:無料

参加ご希望の方はこちらまで:


604-319-4286


Eメール:tsudoivancouver@gmail.com

皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい


2010年7月21日水曜日

セミナー日程の訂正とお詫び

今月号のCocoマガジンで10月のセミナー日程の記載に間違いがありました。

10月1日(土)と掲載されているものは 10月2日(土)の間違えです。

ご迷惑をおかけしました事をお詫びし、訂正させて頂きます。



セミナーのご案内

もし、乳がんと診断されたら
~知っておきたい乳がんの検査から治療~

10月2日(土) 1:00PM受付開始、4:30PM終了
場所:リステルホテル

参加ご希望の方はこちらまで:
tsudoivancouver@gmail.com

皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい


2010年7月16日金曜日

定例会#35

7月14日(水)

参加者9人

*7月末に手術をひかえておられるMさんが初めて参加して下さいました。みんなで応援エールを送るのでがんばって下さいね。

*11日に行われたヤードセールはワールドカップの決勝戦と重なったためかスロースタートでしたが、最終的には去年並みの売り上げがありました。場所を提供して下さった方、寄付して下さった方、手伝って下さった方、参加していただいた方、本当にありがとうございました。売上金は全て今後の乳がん予防のための啓蒙や教育に役立たせて頂きます。






ヨガクラス

7月20日(火)弥生さんのコンドのコモンルームにて(グランビルマーケットの近く)
9:50までにお集まり下さい
お問い合わせはメールで。






次回定例会:8月11日(水)6時より茶話さんにて (1538 West 2nd)

2010年7月10日土曜日

つどいヤードセールのご案内

明日、7月11日、日曜日、午前10時から午後2時までヤードセールです。
ヤードセールの売上金は次回の乳がんセミナーに役立たせていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております!

場所:バーナビー ロイヤルオーク。
SKyTrain Royal Oak駅よりRoyal Oak Avenueを南へ約100m。ROYAL OAK COMMUNITY CHURCHの隣。


View Larger Map

2010年6月22日火曜日

YOGA



今日は月一回のヨガの日でした。
「術側の腕はあがりにくいですよね〜」とみんなでうなずきながらヨガが出来るのはつどいヨガクラスならでは。分かり合える仲間とヨガを楽しみませんか?

次回は7月20日(火)です。メンバーみなさんのご参加をお待ちしています。

2010年6月10日木曜日

定例会#34

参加者9人。今回は日本で看護士をされていたM.T.さんがミーティングに参加して下さいました。ワーキングホリデーで滞在されています。

ヤードセールの打ち合わせ

- 日時:7月11日(日)午前10時から午後2時まで 
(雨天の場合は18日)
- 場所:バーナビー ロイヤルオーク。
(SKyTrain Royal Oak駅よりRoyal Oak Avenueを南へ約100m。ROYAL OAK COMMUNITY CHURCHの隣)
- 前日の値段付け
- ポットラックの振り分け

セミナーの打ち合わせ

- 配布パンフレットについて
- 体験談パネリストは今のところ3人(30代の方でパネリストとして話しても良いと言う方はご連絡ください。)

次回ヨガセミナー
6月22日(火曜日)弥生さんのコンドのコモンルームにて。午前10:00から11:00 
9:50までにお集り下さい。

次回定例会
7月22日(水曜日)2時から4時
@茶話 Tea & Craft (1538 West 2nd)
http://www.sawatea.com/

2010年5月14日金曜日

定例会 #33 5月12日(水)

参加者7名

7月のヤードセールと10月のセミナーの打ち合わせ

ヤードセール
7月11日予定(バーナビー)

雨天の場合は7月18日(日)に順延

セミナー
10月2日予定(ザ・リステルホテル)

*ますみさんのヨガクラスは第4火曜日10時から
弥生さんのコンドのコモンルームにて。
次回は5月25日予定。

*次回例会は6月9日 6時〜8時
@茶話 Tea & Craft (1538 West 2nd)
http://www.sawatea.com/

2010年4月27日火曜日

ヨガクラス

恒例となった「集い」のヨガクラス。丁寧な指導の下、
心も体もリラックス出来たひと時でした。


いつもありがとう♪

2010年4月17日土曜日

定例会 #32 4月14日(水)

@茶話 Tea & Craft (1538 West 2nd)
http://www.sawatea.com/

参加者は7名。

10月のセミナーの講師について、そして7月のヤードセールの準備について話し合いました。

次回のミーティングは5月12日(水)午後2時から 茶話さんにて
次回のヨガクラスは4月27日10時からです。

See you soon!

2010年3月15日月曜日

定例会 #31 Mar.10, 2010

@茶話 Tea & Craft(1538W.2nd)

今回も引き続き、日本で産婦人科医をされていた
杉原先生をお迎えし、漢方のお話などを伺いました。
参加者は10名。

~杉原先生のお話から~
*病気は大自然からもらい、治療方法は大自然にある
*漢方療法は4000年前から行われていた。
*診察の方法も数値データ重視の西洋医学とは異なる。
  望診:目でみる。
  聞診:声や腸の音を聞く。
  問診:症状を質問してみる。
  切診:脈の速さ・堅さ・位置など
*いつまでも元気で生きる3原則
  ・度を超すな (運動のやり過ぎ・食べすぎはだめ。
          肉体的にも精神的にも程ほどに。)
  ・転ぶな   (腎虚を自覚して"転ばぬ先の杖"を最優先)
  ・風邪引くな (諸悪の根源 万病の元)


ますみさんのヨガ教室2回目もとても好評でした。
第3回目は4月6日(火)朝10時~
参加希望者は、メールでtsudoivancouver@gmail.comまで
お知らせ下さい。

次回の定例会は4月14日(第2水曜)6pmより茶話さんです。

2010年2月16日火曜日

定例会 #30 Feb.10, 2010

@茶話 Tea & Craft(1538W.2nd)

今回の参加者は7名。

講師として日本で産婦人科医を開業されていた
杉原義信先生をお迎えし、乳がんについての
興味深いお話を、たくさんお伺いすることが
できました。

以下は当日話題に上ったお話の一部。

~・~・~・~・~・~・~・~

どうして癌になるのか? 最近では、
放射線、化学物質、大気汚染、電磁波などの原因
があるのではないか、といわれているそうです。

最近30代の癌が増えています。日本では35歳が
ピークだといわれているそうです。
とにかく早く見つけること。乳腺炎と思って
いたら、癌だったということもよくあるそうです。
先生の経験では、超音波が一番安全で見つけ易い
のだそうです。いずれにしても、見つけ方です。
実際には指が慣れてないとわからないそうですが、
自分でも丁寧に触ってみることが大事です。
どこを触ればいいか、教えて下さいました。

~・~・~・~・~・~・~・~

マスミさんのヨガクラスを3月2日10am-11amに
グランビルアイランドで行います。
興味のある方は、
tsudoivancouver@gmail.com
までご連絡下さい。

次回の定例会は、3月10日(水)2pm-4pm @茶話さんです。
引き続き杉原先生をお迎えし、東洋医学から見た
乳がんについてのお話をお伺いします。

2010年1月14日木曜日

定例会 #29 Jan. 14, 2010

14:00-16:00 @ 茶話 Tea & Craft(1538 W.2nd)

今回の参加者は7名でした。

1月27日に「術後などの体に優しいヨガ」を、Masumiさんを講師に
向かえ教えて頂きます。参加ご希望の方は
Eメール:tsudoivancouver@gmail.comまでご連絡下さい。

セミナーの日にちが決定しました!
2010年10月2日(土)にロブソンSt.のリステルホテルにて行います。
前回のアンケートにて、週末に開催を希望する方も多かったので、
土曜日の開催となります。内容については未定ですが、
もしお聞きになりたい内容などご要望のある方は、Eメールにて
お知らせ下さい。

次回の定例会は2月10日午後6時~8時@茶話さんです。

2009年12月21日月曜日

日本の乳がんのサイト

今日から、オープンになった日本の乳がんのサイトです。
43人の乳がん患者のインタビューも映像で見られ、
わかりやすくいろいろな項目別に分かれています。

http://www.dipex-j.org/

2009年12月14日月曜日

定例会 #28 Dec. 9, 2009

18:00-20:00 @ 茶話 Tea & Craft(1538 W.2nd)

参加者6名で、来年のセミナー、クラフトフェアーについて
話し合いました。

セミナーに関しては、週末を希望する声が多かったので、
10月はじめの土日を予定しています。

クラフトフェアには、メンバーで集まって何かを作り、
フェアでの収益を会の活動費に当てる予定です。

来月の集いは1月13日(水)午後2時から@茶話さんです。

2009年11月20日金曜日

定例会 #27 Nov. 18, 2009

14:00-16:00 @ 茶話 Tea & Craft(1538 W.2nd)

今回は参加者7名で、近況報告などを行いました。
その中で、今後Tamoxifenを服用する予定の方から
副作用についての質問がでました。

メンバーからのコメントは、
*始めはきつかったが、そのきつさにも慣れた。
*途中で止めたりまた始めたりすると副作用が出やすい。
*ドクターから、完全に患者のチョイスであり、
 ただ言えることはキモセラピーと同様に
 効果があるということは言えると言われた。
*副作用がないので、逆に私には効いていないのか
 とも思ったが、ドクターによると人それぞれなので
 大丈夫と言われた。

また、来年の活動予定についても話が出ました。
*セミナー開催
*夏のファンドレージング・ヤードセール
*クリスマス時期のクラフトセールに出展
(出品する作品作りを定例会で行う)
                    など

次回の定例会は12月9日第2水曜日@茶話さんで
6:00pm~8:00pmです。